遊女濃安都


2012年 kagura

2012年 kagura 演舞楽曲 「遊女濃安都」(ゆめのあと)

(c)MASSA

YouTube

歌詞

遊女乃阿戸
作詞・作曲・編曲 佐乃健介

慕情(ぼじょう)の暁(あかつき)

刹那(せつな)に恋(こ)う 夢の続きを

 

狂おしく 遍(あまね)く満ちて  月夜に想い焦がれ

悩ましく 慌てふためく  妖艶に

 

夢の浮き橋を渡り
 (恙(つつが)なく越えて)

神楽人(かぐらびと)たちは踊る
 (火の如(ごと)く)

 

想いを乗せて 今 夢の跡 遥か遠く

運命(さだめ)の先へ還(かえ)す

 

想いを乗せ 神楽人(かぐらびと)は

遊女濃安都

e-License:—–

著作情報

作詞
佐乃健介
作曲
佐乃健介
編曲
佐乃健介
コンセプト
吉井佑策
美玲
レコーディング
Sano Creation
プロデュース
佐乃健介
クライアント
kagura
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る